無料体験

利用規約(薬局用)

株式会社Pharmarket (以下「当社」といいます。)が提供するサービス「Sentry」の薬局向けサービス(以下「本サービス」といいます。)は、利用規約(薬局用)(以下「本規約」といいます。)に従って提供されます。本サービスを利用する薬局又はその他の医療機関(以下「薬局」といいます。)は、本規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。

■ 第1条(本サービスの内容)

本サービスは、薬局と薬局を利用する患者間のコミュニケーションを支援する薬局向けサービスです。

2. 本サービスには、次の各号に定める機能が含まれます。

① 来局予約
薬局が本サービスを利用する患者(以下「利用者」といいます。)から来局の予約を受けるためのサービスです。

② 服薬フォロー
薬局が利用者の服薬状況の把握並びに利用者への情報提供及び薬学的知見に基づく指導をするためのサービスです。

③ 薬剤情報提供文書の送信
薬局が利用者に対し、薬の名称、効能・効果、用法・用量及び副作用等の注意事項が書かれた書類(以下「薬剤情報提供文書」といいます。)をデータで送信するサービスです。

■ 第2条(利用契約の成立等)

本サービスの利用契約(以下「利用契約」といいます。)は、薬局が本規約の内容に同意の上、当社が求める情報を入力して本サービスの利用を申し込み、それに対し、当社が、所定の手続に従い必要な審査を行い、薬局の登録が完了した時点で成立します。

2. 本サービスは、次の各号の全てに該当する薬局のみが利用することができます。

① 管轄官庁から許可を取得する等、営業に必要な手続がされ、当該手続に求められる要件が備わっていること

② 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団及びこれらに準じるものをいう)ではないこと

③ 当社が求める情報を入力していること

④ 過去に当社により本サービスの利用の申込みを拒否され又は利用契約を解除されたことがないこと

⑤ 当社がふさわしくないと判断する者ではないこと

3. 当社は、薬局が前項各号に定める条件のいずれか一つでも満たさないと判断した場合、薬局の申込を拒否することができるものとします。なお、当該拒否の理由は、薬局に開示しません。

4. 利用契約は、薬局の選択に基づき、契約成立日から1ヶ月又は1年間単位の自動更新となり、契約期間満了の1ヶ月前までに当社が別途定める所定の手続きによる契約更新の停止手続きを行わない限り、同単位にて自動的に延長され、以後も同様とします。

5. 前項に定める契約期間の単位切替は、契約の更新時に変更することができるものとします。

■ 第3条(情報の正確性等)

薬局は、当社に対して届け出た情報が正確且つ最新の情報であることを保証します。当社は、当該情報が不正確であること又は最新の情報でないことによって薬局又は第三者に生じる損害について一切責任を負いません。

2. 薬局は、当社に届け出た情報に変更があった場合には、速やかに変更手続を行います。

3. 当社より薬局に通知する場合には、薬局から届出されている連絡先に宛てた通知の発送時をもって薬局に到達したものとみなします。なお、当社は、当該通知を、本サービス上の管理画面への掲載に代えることができます。この場合において、当該通知は、当社が本サービス上の管理画面に通知内容を掲載した時点をもって薬局に到達したものとみなします。

4. 薬局が第2項の変更手続を怠る等、薬局の責めに帰すべき事由により当社からの通知が延着し又は届かなかった場合には、通常到達すべきであった時に当社からの通知が薬局に到達したものとみなします。

■ 第4条(パスワード等)

当社は、薬局との間で利用契約が成立した後、薬局1店舗あたり1つのアカウントを発行し、1アカウント毎に認証キーを発行します。薬局は、認証キーを善良な管理者の注意義務をもって厳格に管理するものとし、第三者に貸与及び譲渡してはなりません。なお、認証キーの再発行は有料となります。

2. 薬局は、自己の店舗に所属する者(パート、アルバイトを含みます。以下「共同利用者」といいます。)に限り、一つのアカウントを複数名で共同で利用することができます。この場合、薬局は共同利用者に対し、本規約記載の薬局の義務を遵守させるものとし、共同利用者が本規約記載の薬局の義務に違反した場合、薬局による違反とみなされるものとします。

3. 薬局は、1アカウント毎に、ID及びパスワードを設定するものとし、パスワードについて以下の定めを遵守するものとします。

① 設定に用いる文字、数字等は自身以外の第三者に推測されないよう万全の注意を払うこと

② 第三者に知られることがないよう善良な管理者の注意義務をもって厳格に管理し、第三者に貸与及び譲渡しないこと

③ 第三者に知られた場合又はそのおそれがある場合、直ちに、当社に連絡し、且つ、パスワードを変更すること

4. 薬局のアカウントにより本サービスにログインされて行われた行為は、全て薬局自身による行為とみなし、当該行為により生じた債務は全て薬局の負担となります。

■ 第5条(利用料金)

薬局は、当社に対し、別途当社が定める月額又は年額の利用料金を支払います。月の途中で契約を締結した場合や月の途中で契約を解約した場合でも、日割り計算をすることなく、利用料金の支払いが生じます。

2. 当社は、薬局が利用契約に基づいて当社に支払った利用料金について、その理由の如何を問わず、返還しないものとします。

■ 第6条(利用者情報の管理)

当社は、本サービスの提供に伴い、利用者が本サービスの利用に当たり当社に開示した情報(以下「利用者情報」といいます。)を薬局に対し開示することができます。

2. 薬局は、本サービスを利用するために必要な範囲内でのみ利用者情報を利用することができるものとします。

3. 薬局は、利用者情報について、適用法令、ガイドライン等に従い、善良な管理者の注意をもって厳重に管理するものとし、第三者に提供、開示又は漏洩してはならないものとします。

4. 薬局は、利用者その他の第三者から、薬局による利用者情報の利用に関連して何らかの請求(警告、裁判上又は裁判外の請求を含みます。以下同じ。)を受けた場合には、直ちに、当社に対して、当該請求をした者を特定する情報及び当該請求の内容を知らせるものとし、自らの費用負担により、当該請求にかかる紛争を解決します。なお、当該請求に対する方針については事前に当社の承諾を得るものとします。

5. 薬局は、当社に対して前項の請求がされた場合には、当社が当該請求のために要した費用(弁護士費用を含みます。)及び当社が支払うべきとされた損害賠償金を負担します。

6. 当社は、利用者との利用契約が終了した場合、利用者から要請があった場合又はその他当社が必要であると判断した場合、利用者情報の全部又は一部を訂正、追加又は提供の停止をすることがあります。当社が利用者情報を訂正、追加又は提供の停止をしたことにより薬局又は第三者に損害が生じた場合であっても、当社は、一切責任を負いません。

■ 第7条(薬局の責任)

薬局は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア及びインターネット接続を準備する必要があります。また、本サービスの利用に伴う通信料、接続料等は薬局の負担となります。

2. 薬局は、利用者からの来局予約に対し、速やかに回答するものとします。

3. 薬局は、利用者からの来局予約が確定した後に、自己の都合により当該予約の変更をする場合は、利用者へその旨を連絡するものとします。

4. 薬局は、利用者からの服薬に関する相談があった場合、自己の責任で回答するものとします。

5. 薬局は、薬剤情報提供文書の作成及び利用者への送信を自己の責任で行うものとします。

6. 薬局は、本サービスの利用にあたり、必要なバックアップを行うものとします。

7. 薬局は、本規約の違反その他本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当該損害(弁護士費用を含みます。)を賠償するものとします。

■ 第8条(禁止事項)

薬局は、本サービスの利用にあたり、次の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

① 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為

② 犯罪行為若しくは犯罪に結びつく行為又はそれらのおそれのある行為

③ 公序良俗に反する行為

④ 第三者のメールアドレス若しくは個人情報の保護に関する法律第2条に定める個人情報を不正に利用する行為

⑤ 当社に対して虚偽の申告、届出を行う行為

⑥ 本サービスの運営を妨害する行為又は当社の信用を毀損する行為

⑦ 当社、本サービスの利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為

⑧ 第三者に成りすます行為

⑨ 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為

⑩ 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為

⑪ 当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為

⑫ チートツール等、技術的手段を利用して本サービスを不正に操作する行為

⑬ 本サービスの不具合を意図的に利用する行為

⑭ 本サービスに関し、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル又はソースコードの引き出しを試みる等、解析をする行為

⑮ 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘又は営業行為

⑯ 自己の患者以外の利用者の情報収集行為

⑰ 本サービスの利用に関する目的以外で利用者への接触を図る行為

⑱ 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に不利益、損害又は不快感を与える行為

⑲ 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為

⑳ その他、当社が不適切と判断する行為

2. 薬局は、前項各号のいずれかを行った場合又はそのおそれがある場合には、直ちに、当社に通知するものとします。

■ 第9条(免責等)

当社は、次の各号に定める事項により薬局が損害を被った場合であっても一切の責任を負わないものとします。

① 本サービスの瑕疵

② 通信機器、ソフトウェア及びインターネット接続の不具合

③ 第1条(本サービスの内容)第2項に定める本サービスの機能

④ 本サービス上での薬局と利用者との間で生じた紛争等

⑤ 本サービスに関するデータの消失

⑥ 本サービスに関するデータのバックアップの不実行

2. 当社は、本サービスの円滑な運営に努めますが、バックアップ並びにエラーの修正又はアップグレードについて、実施する義務を負いません。

3. 本サービス上の情報は正確且つ最新のものを提供するように努めますが、当社は、その正確性、完全性、有効性、安全性その他いかなる保証もいたしません。

4. 当社は、本サービスに関連して、いかなる場合も薬局の逸失利益、特別な事情から生じた損害(当該損害の発生について当社が予見し又は予見しえた場合も含みます。)及び第三者から薬局に対してなされた損害賠償請求に基づく損害について、責任を負いません。なお、当社が本サービスに関連して賠償責任を負う場合であっても、薬局が当社に支払った直近1ヶ月分の本サービスの利用料金を上限とします。

■ 第10条(権利の帰属)

本サービスに関する著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含みます。)及びその他の知的財産権その他一切の権利は当社又は当社に利用許諾する第三者に帰属します。

■ 第11条(本規約の変更)

当社は、変更後の本規約の効力発生日の1ヶ月前までに、本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容及びその効力発生日を本サービス上で公表した上で、本規約を変更することができます。

2. 変更後の本規約の効力発生日以降に薬局が本サービスを利用したときは、薬局は、利用規約の変更に同意したものとみなします。

3. 本条に基づく規約の変更によって薬局が被る一切の損害について、当社は責任を負わないものとします。

■ 第12条(本サービスの提供中断)

当社は、次の各号のいずれかに該当すると当社が判断したときは、本サービスの全部又は一部の提供を中断することがあります。

① 薬局が本規約に違反し、又は違反するおそれがあるとき

② 天災地変等の不可抗力、機器、設備等の故障、障害等のやむを得ない事由により本サービスを提供することができなくなったとき

③ 本サービスに係るシステムその他の当社の機器・設備等の保守又は工事を実施する必要があるとき

④ 本サービスの運用上、技術上必要があるとき

2. 当社は、前項の定めにより本サービスの全部又は一部の提供を中断する場合は、あらかじめ薬局に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りでありません。

3. 第1項の定めに基づき本サービスの全部又は一部の提供を中断したことにより薬局又は第三者に損害が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。

■ 第13条(本サービスの改廃)

当社は、自己の裁量により、いつでも薬局への予告なく機能の全部又は一部を追加、削除又は変更することができるものとします。

2. 当社は、当社の都合により本サービスの全部又は一部の提供を廃止することができます。

3. 前項により本サービスの全部又は一部の提供を廃止する場合には、当社は1ヶ月前までにその旨を薬局に通知します。

4. 第1項及び第2項に定める本サービスの改廃により薬局が損害を被った場合であっても、当社は一切責任を負いません。

■ 第14条(利用契約の解除)

薬局が、次の各号のいずれかに該当する場合には、当社は、薬局に対し何らの催告をすることなく、利用契約を解除することができます。

① 支払停止、支払不能又は手形若しくは小切手が不渡りになったとき

② 差し押え、仮差押え若しくは競売の申立てがあったとき又は公租公課の滞納処分をうけたとき

③ 破産、特別清算、会社更生手続開始、民事再生の申立てがあったとき又は清算に入ったとき

④ 解散の決議がされたとき(合併による解散を除きます。)又は事業の全部若しくは重要な一部を第三者に対して譲渡しようとしたとき

⑤ 監督官庁より営業停止又は営業許可若しくは営業登録の取消処分を受けたとき

⑥ 本サービスの申込内容に虚偽の記載があったことが判明したとき

⑦ 第2条(利用契約の成立等)2項各号に該当したとき

⑧ 第8条(禁止事項)に該当したとき

⑨ 天災地変、戦争、暴動、テロ、放火、延焼等不可抗力により本サービスを提供することができないとき

⑩ 本規約の定めに違反し、相当期間を定めてなした催告後も、是正が行われなかったとき

⑪ その他前各号に準ずるような利用契約を継続し難い重大な事由が発生したとき

2. 前項に基づき本サービスの提供が停止されている期間中においても、薬局は、当社に対する当該期間中の本サービスの利用料金の支払い義務を負うものとします。

3. 第1項に基づき利用契約が解除される場合、薬局は当然に期限の利益を失い、当社に対して負担する一切の債務を直ちに弁済するものとします。

■ 第15条(薬局による解約)

薬局は、本サービスの利用開始から初回の更新までは、利用契約を解約することができないものとします。

2. 薬局は、利用契約の初回の更新後は、解約する月の前月の末日までに当社に通知することにより、利用契約を解除することができます。

■ 第16条(利用契約終了時の措置)

薬局は、利用契約が終了した後は、本サービスを利用することはできません。薬局は、自己の費用と責任において、利用者に対して、薬局の運営する店舗において本サービスを利用することができなくなることを当社が定める条件で利用契約の終了前に周知するものとします。

2. 薬局は、利用契約が終了したときにおいて、利用契約に基づいて当社から貸与又は提供を受けた資料、データ等が存在する場合、当社の指示に従い、当該資料、データ等を当社に返還し、又は当社の指示に従い破棄するものとします。

■ 第17条(譲渡の禁止)

薬局は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務を第三者に譲渡し、又は担保に供することはできません。

■ 第18条(存続条項)

利用契約が終了した場合でも、第3条(情報の正確性等)第1項、第4条(パスワード等)第4項、第6条(利用者情報の管理)、第7条(薬局の責任)から第10条(権利の帰属)まで、第11条(本規約の変更)第3項、第12条(本サービスの提供中断)第3項、第13条(本サービスの改廃)第4項、第14条(利用契約の解除)第3項、第16条(利用契約終了時の措置)、第17条(譲渡の禁止)及び第20条(管轄裁判所)の定めは引き続き効力を有するものとします。

■ 第19条(無効な条項を含む場合の他の条項の取扱い)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

■ 第20条(管轄裁判所)

本規約は日本国の法令に準拠し、解釈されるものとし、本サービス及び本規約に関する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020年8月24日 制定